埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

10月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:00:12 «Edit»
2013
10/31
Thu

Category:未分類

 


PA317809-1.jpg
いろはの家
上棟日でした。
ここまでたどり着くのに一年以上かかっています。
メールでお問い合わせいただいたのは去年の10月ごろ、一年かけての上棟、というかいろいろな事情がありこの時期になりました。
振り返ってみると特に長かったような気がしないのは不思議です。

構造は少し複雑なところもあります。
ここなどは梁の高さが3種類
真ん中は天秤梁りです。意匠的な意味合いと2階のバルコニーへの出入りサッシを床と平らにするための工夫です。
PA317812-1.jpg
構造材はほぼ全て近隣のときがわで調達した、杉と桧
シンボル的に赤松の太鼓梁りを一本、赤松は長野から取り寄せました。
輸入材はゼロです。

埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]
スポンサーサイト

tb: (0)     com: (0)
Posted on 18:02:51 «Edit»
2013
10/30
Wed

Category:山と材木

偽装であろうと誤表示であろうと信頼は失う。 


関西の有名ホテルいチェーンで食材の偽装が話題になっています。
偽装では無く誤表示という釈明もあるようですが、消費者側が納得できなければ客足は遠のくでしょう。
DSA_8114_s.jpg

住宅建築に関しては、原産地や生産地を表示する法律も慣例もありません。
かつては地域の材料を使うのが当たり前、地域になければ運搬するのが容易な近場の材料を使いました。

1955年以降の高度成長期は木材輸入自由化と相まって急激な構造を建築業界にもたらしました。
石油由来の化学物質原料による建材の開発により、原産地、生産地も意味のない物になり、木材輸入自由化でとにかく安ければよい、という流れなのかで木材に関してもどこの国から入ってきたのかは問われなくなりました。
DSA_8085_s.jpg

この流れは多少改善されるようになり、柱などは集成材であればJIS規格により表示しなければならなくなりましたが、未だに無垢材は未表示のままなので、どこの国なのか、国産でもどこの地域なのかは判らないのが現状です。
DSA_8164_s.jpg

日本の林業地でも産地表示をしてブランド力を高めようとして取り組んでいるところもありますが、多くの産地では表示することなく市場に出されています。
住まう人がもっと関心を持つことも大切なんです。

食とはまた次元が違い同列に論ずることではないとも考えますが、どこの何かわからない物よりも、近くの山林の物だとわかれば、地域への愛着も湧き、安心して暮らせるのではないでしょうか。
新たに住まいを造ろうとする方には一度考えていただいたいところです。


埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 17:43:11 «Edit»
2013
10/28
Mon

Category:設計仕事

大きな陶器のボウルを用意しました 


P8087336-1.jpg
こんなに違う感じになるんです。

プライベートな部分なので少し気が引きる感はありますが、生活が始まってからの表情の変化を写真に撮らせていただきました。
同じアングルの写真ですが随分違う感じに見えます。
もうすっかり私の物では無くなりました。

大きな陶器のボウルを用意しましたが、小物を置くスペースが足りないようで、小さなステンレスの水切り籠が置かれていました。

みんなでつくった踏み台も置かれていて嬉しいです。

昨日はお住まい拝見見学会でした。
後でまたご報告します。

PA277792-1.jpg
埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 17:22:28 «Edit»
2013
10/24
Thu

Category:建物

バルコニーの排水も詰まりやすい 


27号28号と台風が心配されます。
日曜日見学会なのに。
今回の台風も前回同様にかなりの雨が予想されています。

近年の住宅は漏水の保証などが厳しくなるとともに、施工業者の技術向上や止水材の改良なども相まって雨漏れを起こすようなこともかなり減りました。
古い家では瓦のずれや、板金の劣化、壁の劣化などにより雨漏れの危険性は依然あります。
001_外観_s

木造住宅の構造材である木材は、乾燥している状態と、湿潤状態(水中にある)場合は耐久性が高く丈夫ですが、濡れたり乾いたりを繰り返すと、又は空気が触れた湿潤状態である場合には腐朽菌が繁殖し腐ってしまいます。

直接雨漏れが部屋の中に起こったり、壁を伝わった場所が判れば対処も早く行えますが、表面に現れない壁の中の漏水は気が付かないうちに構造材を劣化させ、建物の寿命を奪います。

注意してみてほしい場所は、建物の角で雨樋の縦樋が降りてきているところ、樋が枯葉などでつまりオーバーフローを起こすと壁に取り付けた金物などを通じて壁内部に侵入していることがあります。

そのような場所では壁が変色していたりしますので、注意してみてみるとともに雨の日に建物の廻りを異常がないか見て回ることです。
近くに林などが無くても10年もすると樋が詰まっている場合がよくあります。
また、同じようにバルコニーの排水も詰まりやすいので注意が必要です。
埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 19:12:19 «Edit»
2013
10/23
Wed

Category:建物

昭和の洋風建築 


P9237583-1.jpg
古いものコレクションから。

忘れたころに古いもの特集(小川町和紙会館)
築60年
昭和の洋風建築
1間幅の外廊下の屋根
意地でも洋小屋
和小屋の方が簡単に決まっている。
桁部分をよく見てほしい。桁の上に垂木のように見えるものは垂木では無く梁である。
左右を中央でボルト固定
その上の棟木と桁方向に母屋と軒先にも母屋(母屋というかどうか?)
その上に直に野地板が張られ、見えないがその上で竿縁を流し、桟葺き仕上げとなる。
実は手の込んだつくり。

白いペンキはだいぶくすんでいるけれど、洋館にはやっぱりペンキが似合う。

P9237584-1.jpg
コンセントも蓋つき
電気が貴重だったんでしょうね。
コンセントの差しっぱなしはやめましょう。
P9237569-1.jpg

埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 19:09:49 «Edit»
2013
10/21
Mon

Category:日常

手仕事はいいね。 


先日ちょうどいい機会があったので、というか仕事が少ない自営業なので動けてしまうわけですが、
気になる人たちにまとめて会いに行った。

みんな埼玉北部で手仕事を生業として頑張っている、物を作るという行為が好きな人たち。

PA177758-1.jpg

設計は直接自分で完成物を生むことはできない。
「建てて住みたい人」に「じょうずに建てられる人」を仲介するような仕事なのだとおもっている。
もちろん「建てて住みたい人」の希望に沿った図面をつくることも大切だけれどそれだけでは成り立たない。
PA177764-1.jpg

大量生産に向かない家を設計していると必然的に「手仕事」の割合が増え、そのような人たちとのつながりが生まれる。

一日ふらふら人に会いに歩いてもお金にはならないし、仕事も進まないわけだけれど、結局のところ本当に価値のあるものごとは往々にして、この日のような効率の悪い行いを通して得られるものなのかもしれない。
PA177754-1.jpg

まずは11/23と12/1に手仕事の紙漉き職人とイベントをやってみます。
11/23は定員に達しましたが12/1はまだまだこれから申し込みです。
皆さんよろしくお願いします。

doc20130919145006_001.jpg
こちらもご覧ください。
アーキクラフトイベント案内

埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 18:40:45 «Edit»
2013
10/18
Fri

PA187771-1.jpg
ミーミーは今日が最後の出社になりました。
大切にしてくれる方のところに行くことになりました。
記念写真を撮りました。
PA187776-1.jpg
元気でね!
ミーミー

埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 18:15:18 «Edit»
2013
10/17
Thu

Category:未分類

 


PA177756-1.jpg
今日はアイアン工房 鐵さんとか
PA177766-1.jpg
工房かずらさんとか
PA177769-1.jpg
木工こものツグミ工芸舎さん
手作り仕事の人たちと知り合いになりました。
みなさん埼玉北部の方々ですし、仕事や趣味でなにか繋がるような気がしています。
手仕事はいいですね。

埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

tb: (0)     com: (0)
Posted on 19:28:58 «Edit»
2013
10/16
Wed

Category:川島リフォーム

リアルな日常の現場風景 


PA127717-1.jpg
リアルな現場風景
キッチンの背面カウンター
レンジの下などはあまり掃除が出来ないのでタイルはいいと思います。
PA127723-1.jpg

玄関の縦手すり
工務店のオリジナル

普通は既製品の丸手摺を金物で付けるところだろうけれど、このような内装ではどうしても違和感が出てしまいます。
この辺は特に指示したわけではありませんが雰囲気に合うものを作ってくれました。
お金に現れない工務店の配慮です。
そういう感覚があるかないかで仕上がりは随分違うものになります。
作るということが好きじゃないとなかなかできません
PA127724-1.jpg
埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 18:43:37 «Edit»
2013
10/15
Tue

Category:川島リフォーム

小さなベンチと小さなスノコ 


川島の家リフォーム
PA127714-1.jpg
小さなベンチと小さなスノコ

ベンチの下にはブーツなどが入ります。
玄関の框に座るのでは少し低いのです。42cmにしてあるのでほぼ椅子の高さです。
ちょっと座って脱いだりはいたり、便利です。
PA127722-1.jpg
いつも小さなスノコを玄関に置きます。
これが意外に便利で皆さんから好評なのです。

ちょっと靴を履かないで土間に足を付きたいことって意外にあるんですよ。

埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 18:55:35 «Edit»
2013
10/12
Sat

Category:川島リフォーム

ダイニングテーブルを造りました。 


PA127728-1.jpg
ダイニングテーブルを造りました。(福弥建設さんが)
ときがわ町の組合倉庫に眠っていた杉板です。
PA087713-1_2013101218525999a.jpg

一枚板で厚い板がよくテーブルや座卓として使われます。

大きな板を取るためには大きな木が必要になり、杉などの針葉樹でテーブル一枚を取るとしたら樹齢ではお恐らく200年からの上になります。
それはもう希少なものとして扱われ、当然値段もびっくりするような金額になります。

それはそれで価値のあるものだとは思いますが、普通の家のダイニングや茶の間に置くには「そのものの力」オーラが強すぎて似合わないことがよくあります。

なのでオーダーいただく時にも失礼ながらそのような話をし、普通の板で造らせていただくことが多いのです。

これは30cm幅の板を3枚繋ぎ合わせ(剥ぎ合わせ)て一枚の板にしています。
出来るだけシンプルにあまり強くない存在感でありたいと思います。

さっそくチェックが入りました。
大丈夫でしょうか?匂いが気になりますか?
塗装は米から作ったキヌカだけなので安全ですので直ぐになれると思います。くれぐれも爪を研がないようにお願いいたします。

PA127741-1.jpg
埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 19:25:45 «Edit»
2013
10/11
Fri

Category:建物

古いもの特集 


P9307632-1.jpg
古いもの特集

こちらは手すり
杉か桧か適当な太さの丸太の皮を剝いて磨いたもの

手摺自体も味があるけれど、取りついている柱も丸太
丸太と丸太は接点がごく一部しかない、それでは不安定
なのでこんなことをしてみましたという、丸太対丸太の取り付け型の見本のような細工、参りました。
P9307633-1.jpg
同じく丸太手摺の止まり部分
柱から持ち出した板で受ける。
たかが手摺、されど手摺、普通は気が付かないような細部に宿るデザインが建物全体の雰囲気を引き立てるのです。


埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 18:54:07 «Edit»
2013
10/10
Thu

Category:建物

古い建物コレクションから 


P9307618-1.jpg
古い建物コレクションから
野趣あるれる庇
腕木が細いですね~この細さで1間飛ばし、2寸ぐらいの磨き丸太を受け、垂木も磨き
上裏は杉(多分桧かも)編み込みの網代
こんな華奢な部材で持つのなら今やっている仕事はなんとごついことか、繊細さということを改めて考えてみたい。
P9307622-1.jpg
こちらも同じ建物ですが違う場所の庇
こっちは磨き丸太の垂木の間に化粧で目付きの晒し竹を入れています。
わざと枝をすっかり落とさず、見せているところは拘りを感じますね。
どれだけの人がそこに気が付きうなるのか?

「デザインの神は細部に宿る」のです!

P9307621-1.jpg
2階の窓だけど大きな開口でたくさんの光を入れたい。
だから内側に手すりを付けた、掃出し窓です。

会津で見た大正時代の建物です、許可を頂いて写真を撮らせていただきました。



埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

tb: (0)     com: (0)
Posted on 17:22:19 «Edit»
2013
10/09
Wed

PA077705-1.jpg

新築祝いのテーブルを製作しています。
板はときがわ町で調達しました。
一枚板にこだわると板物はすごく高価なものになります。大きい板であればあるほど成長にかかる年数がかかります。
テーブルサイズに一枚板で取れるだけ成長するには杉でも300年~掛かると思います。
なにも希少なものにこだわらないのであれば、剥ぎ合わせ(板をつなぐ)という方法があります。
今回は30cm幅を3枚繋ぎ合わせ、90cm幅としました。

足もついてあとはキヌカという自然塗料を塗り完成です。
土曜日にお届けです。

PA087713-1.jpg

テーブルも部屋に合わせてオリジナルがいいですね。
埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 16:19:39 «Edit»
2013
10/05
Sat

Category:未分類

 


125-天井image-1_w6
ロフトの床に穴を開けてほしいとリクエスト
096-2F子供室snap-10_w6
ロープを出して布をよって
094-2F子供室snap-8_w6
こちらは火打ち梁に結びますか。
088-2F子供室snap-2_w6
なーるほど
できあがり!楽しそうですね!!


クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。


問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

tb: (0)     com: (0)
Posted on 19:26:30 «Edit»
2013
10/04
Fri

Category:建物

会津で見つけた蔵の扉三台 


今週の日曜日は会津方面を回っていました。
会津で見つけた蔵の扉三台
P9307681-1_2013100419150288d.jpg
立派な店蔵で黒いところは黒漆喰と言われ、漆喰に灰墨を混ぜて作ります。
配合が悪いと白っぽくなってしまいますので簡単な仕事ではありません。
開いた状態がデフォルトのようで、フライた状態で家紋が見える細工です。
黒漆喰の中の白抜き家紋が目立ちますね。
このようなタイプは初めてみました。

P9307682-1.jpg
こちらは少し簡素化された実用重視鉄製扉です。
蔵の扉は外から開け閉めするタイプが川越あたりでは普通ですが、これも上の扉も内側から開け閉めするようです。
P9307683-1.jpg
さらに白漆喰だけの扉
枠の段と扉の段の陰影が美しい。
庇の納まりもおしゃれです。
バランスもよく美しい納まりです。

クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。


問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 18:42:41 «Edit»
2013
10/03
Thu

Category:未分類

カニヤその2 


22カニヤ_s
お店の中から見ると幅の厚い木の柱が立っています。
外から見ると金属の縁取りに赤い枠が見えています。
メガネのショーケースとして考えましたが、メガネとは関係のないものが飾られています。
このあたりはオーナーのセンスですね。

23カニヤ_s

中央に置かれたショーテーブルは強化ガラスに和紙をサンドして半透明としましたのでメガネが引き立ちます。
テーブルの枠は赤みがほしかったので松材です。

店舗に使われている木は松を使って色味を出しています。

メガネが置かれているのはガラス棚で、一なん上の棚は同じく松で少しくりぬいてLEDを入れています。

本当は床も木にしたかったんだけどな。
ダークに塗装していい感じだと思うんだ、何年後かにまた・・・


20カニヤ_s

クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。


問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

tb: (0)     com: (0)
Posted on 20:19:37 «Edit»
2013
10/02
Wed

Category:川越の老舗眼鏡屋

ショツプデザインにも当然木を使います。 


03カニヤ_s

ショツプデザインの依頼も受けます。
住まいとはまた違った面白さと苦労があります。
直ぐに集客という結果が求められ、工事期間も極端に短いことが特徴です。
ですから、事前の準備と細かいところまで詰めていなければ着工できません。


川越カニヤ

少し前の仕事ですが、改めて写真を撮りました。

カニヤは3代目のメガネ屋で、スポーツグラスをメインにし、こだわりのデザインメガネを置きます。
それにふさわしいデザインは?
伝統の上にも店主の個性を出したいですね。少しは力になれたと思いますがいかがでしょうか?

05カニヤ_s

クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフト(リンク)アーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
プラン作成(リンク)

問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
Posted on 18:47:38 «Edit»
2013
10/01
Tue

Category:上戸新町の家

基礎の設定 


「いろはの家」
P1010104-1.jpg

基礎工事進行中
コンクリート工事の前に配筋検査を行いました。
設備配管廻りの補強を指示しました。

そのほかは良好きれいな基礎工事です。


基礎の設定
設定地盤支持力:20kn(実際には30~35あり)
建物総重量:714.9kn(9.8n=1kg)なので約71.5t
基礎重量と1階床重量はそれとは別に:742kn
基礎面積:93.92㎡

なので

714.9+742/93.92=15.51kn/㎡
これに任意な安全率を掛けます。
私は20%割り増しをします。
理由は地盤性状のばらつきを考慮したいのと、建物荷重性記載荷重の誤差、施工精度による誤差
なども考えたい。

なので15.51×1.2=18.61

これが単位面積当たりの地盤支持力以下であれば建物は沈まないことになります。

なので18.61<20knですから安全という計算です。

これは地盤に関しての検討で、このほかには建物荷重による基礎自体の検討や、地中梁(荷重の分散)についての検討も行い、それにより鉄筋の太さや本数が決まられます。

経験と勘だけでは意外に見落としがあります。
いつもこうだからという工事は意外な落とし穴があるものです。

P1010077-1.jpg

クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

tb: (0)     com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。