埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:34:31 «Edit»
2013
06/11
Tue

Category:設計仕事

家は持つべきか?借りるべきか? その4 


家は持つべきか?借りるべきか? その4
042トイレ_s

資産という観点から考えてくると家は借りるより、所有したほうが得になりそうですが、損になる場合はどんな場合でしょうか。

東日本大震災は甚大な被害をもたらし、建物だけでなく住む土地を失った方々がたくさんいます。
借りて住んでいたのであれば、また借りれば、多少の不便や不都合があるにしろ大きな変化はありませんが、持ち家の人はそうはいきません。

個人の資産は天災であろうと、個人で守らなければなりません。消失してしまった住まいにローンが残っていれば、返済は続き、新たな住まいを求めるためには2重の負担となります。
大きな災害では被害に応じて国が支援を行う場合もありますが、すべて災害前の暮らしを保証してくれるわけではありません。

災害に関しては家を持つことにリスクがあると言えます。
リスクを承知で求めるけれど、ではできるだけリスクを減らしたいと思うのが心情です。そのためにどうするか、まずは災害が少ない土地選びが大切になることは明白です。
液状化、洪水、土砂災害などできるだけ、自然災害の少ない場所を選ぶことが得策です。

土地からの家づくりを応援しています。
埼玉の設計事務所アーキクラフト
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 家は持つべきか?借りるべきか? その5  |  家は持つべきか?借りるべきか?03 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/1000-da3a50d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。