埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 20:44:42 «Edit»
2013
06/25
Tue

Category:建物

早く土に帰りたいね。 


P6237128-1.jpg
日曜日鴻巣方面運転中に発見!
建物として痛々しいけれど、土に帰ろうとしている。
P6237130-1.jpg
柱に通し貫、竹木舞の竹は太い、土壁の重さで壁が下がらないように竹の座彫りが柱に施される。
豪快な作りで街場の蔵とは少し違う。
内部は板張りのようで、貯蔵のための蔵とは少し趣が違う。
恐らく醤油とか酒とか味噌とか、作業蔵であろう。

荒木田、この辺は荒川流域で土壁に適した土(荒木田)が取れる。
一か所一か所手で編んだ藁縄で結い上げた竹木舞に土を何度も塗りつけ、漆喰で仕上げる。
泥壁漆喰は雨に意外に弱い。
蔵は軒の出が無いので外部は痛みやすい。
そのため漆喰の外部に板を張って漆喰を守るがその板も腐る。人の手が入らないと建物の寿命は短い。
よく頑張った。
早く土に帰りたいね。


P6237131-1.jpg

アーキクラフト
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 昨日漆喰は意外に雨に弱いと書きました。  |  いまだに太陽光搭載に消極的 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/1010-bd16ae2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。