埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:39:59 «Edit»
2013
06/26
Wed

Category:建物

昨日漆喰は意外に雨に弱いと書きました。 


P6237137-1.jpg
昨日漆喰は意外に雨に弱いと書きました。
庇がある部分の漆喰はかろうじてまだくっついています。
結局地震などでももちろん崩れますが、冬雨が掛かり、表面が劣化し漆喰が水を吸い込むようになると内部で凍結膨張し、破壊が進行します。
雨は掛からないのがベスト、これは漆喰に限らないことです。

下の写真は右側が庇がある部分の劣化状況
左は庇が無い部分の劣化状況の比較のつもりで撮りましたが、よく見直してみると右側は築年数が後なのがわかります。
壁も泥壁ですが、表面は漆喰では無く、モルタル金コテ仕上げです。
また泥壁の竹も左は太い丸竹ですが、右に使われているのは裂いたもので、泥の厚さも薄くなっいて明らかに増築したもので、左ほどは手間を掛けられ無かったか、早く仕上げたかったのがわかります。
窓廻りの化粧も簡素化され、予算の問題もあったのかもしれませんね。

出来れば内部に入ってみたいものです。
まことに勝手なことですが長期にわたり調査対象とさせていただきます。

P6237138-1.jpg

アーキクラフト
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« こんなお絵かきなどをして暮らしています。  |  早く土に帰りたいね。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/1011-28e4d218
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。