埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 20:30:35 «Edit»
2013
07/22
Mon

Category:設計仕事

川島の家リフォーム工事始 


P7207163-1.jpg
写真は基礎の無いところに基礎を造ります。

川島の家リフォーム工事始まりました。

設備の入れ替え程や内装の模様替え程度のリフォームであれば設計事務所に依頼するメリットはほとんどありません。
今回の改修の大きな目的は3つ
この目的を達成するために設計事務所に相談に来られました。

まず一つが、生活の変化に対応する間取りの変更
〇子供が独立し、別々に暮らしている親御さんとの介護を念頭に入れた同居を考えています。
暮らし方が今までとは当然変わります。
寝室の変更からリビングの取り方など、今の構造を優先しながらどこまで使いやすくできるのか、そこが勝負です。

二つめの目的は断熱改修
〇築年数は27年それほど古い家ではありませんが、冬は結露に悩まされ、床は氷のように冷たくなり、フローリングの上にはカーペットが2重に敷かれていました。
結露が無く、お年寄りにも優しい温熱環境が提供できるかが勝負です。

三つめの目的は耐震改修
〇当時の住宅金融公庫を使い建てた家なので、当時の基準は満たしているようですが、今後安心して暮らすには構造をこの機会に見直し、後で手を入れる必要が無いようにしておきたい。
当然の考えですね、老齢世帯での改修工事は体力的にも金銭的にもたいへんです。
今後手を入れなくても住めるように頑張ります。

工事の担当はこちらです。
新築とまた違う経験が求められます。複雑な工事が得意です。
(有)福弥建設
P7207165-1.jpg
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« とっておきの居心地のいい場所は?  |  地域の工房・構造見学 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/1028-5116c13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。