埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:34:41 «Edit»
2013
07/25
Thu

Category:設計仕事

居心地のいい場所はどこですか? 


居心地のいい場所はどこですか?
093-2F子供室snap-7_w6
(かなり居心地が良さそうですね)蜜柑の家 北本市

人それぞれ居心地のいい状態は多少違うのだと思います。季節や体調、気分でも違いますね。
でも人間という生きものとして居心地を考えたときに猫や犬の好む場所とそう大きな違いは無いのだとおもっています。

仕事柄建築雑誌などをたくさん見ます。
当然建築写真もたくさん見ますし、興味も有ります。
「かっこいいな~」
「素敵だな~」
と思うこともよくあり、その才能がうらやましくなることもしょっちゅうあります。

そんな感じ方と一緒になんだか「痛そーだな~」とか「冷たいだろうな~」とか感じることもよくあります。
目は実際にぶつからていなくても経験により痛いことを覚えています。
冷たいことも覚えています。

クールなデザインを追求したガラス張りの家であるとか、力強いコンクリート打放しの家もそれぞれ意図するものがあり、数多くの選択肢の中から求められた結果であり、住まいに相応しいとかふさわしくないとか言うところではありません。

ただ私は私の身体感覚として「目に優しい」=「さわり心地がいい」
住まいが居心地がいいのもだと認識しています。

埼玉に暮らすをテーマに家づくりをしています。
アーキクラフト

クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« イベント案内 「踏み台で感じる ときがわの山の過去と未来  |  とっておきの居心地のいい場所は? »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/1030-51e3c2c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。