埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:23:01 «Edit»
2013
08/23
Fri

Category:設計仕事

アンケート公開 


015LDK_s_201308231718283cc.jpg
木玩の家 西大宮
きのう思いついてOBの方たちに送ったお返事をいただきましたので公開

〇「木の家だからって外気温が暑いのだから涼しいわけはありませんが、床の感触とか空気感とか体感を教えてください。」

コンクリートに囲まれていた官舎と違い、エアコンの効きが早く、空気も常に清んでいます。
床も集成材や合板のようなベタベタ感がなく、サラサラしていますね。

〇更に「快適に過ごす工夫」などありましたら教えてください。

寝室の省エネ策として、気温が30℃超えないなら、寝るまでエアコンで冷やし、寝るときにエアコンを切り、部屋が温まってきた夜中に窓を空けると夜風が気持ちいいですよ。

〇また、「以前の住まいとの違い」

空間が広くなったので、リビングに四人集まっても全く圧迫感が有りません。部屋を広く取るということは大事だということを痛感しています。また天井が高くも低くもない程良い高さなので熱効率が良いです。

以上ですが、他に聞きたいことがあれば、何時でもお知らせくださいませ。


木玩の方はコンクリートの官舎(国の建物)に住んでいました。
コンクリートは蓄熱性があり、暖まりにくく冷めにくい、つまり昼間温められると蓄熱し、夜間は放熱します。
逆に冬などは暖まってしまうと冷えにくいのでいよい面もあり悪い面もあります。
いずれにしろ素材の特質を理解して上手に使いたいですね。

でも人の棲み処としては木造の方がいいですね。

埼玉に暮らすをテーマに家づくりをしています。
アーキクラフト

クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉

スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 堂平天文台での木工教室  |  余りの蒸し暑さに急に思い立ち »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/1046-5f2e5d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。