埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 17:27:11 «Edit»
2013
11/19
Tue

Category:山と材木

ビスは木部の寿命を早める 


IMG_1806-1.jpg
長らく植木鉢などを置いていた我が家の木製デッキ
朽ちているのは45×90の米栂材
米栂を下でうけているのは桧
より条件が悪い桧はまだ朽ちてはいない(時間の問題だけど)

この状態で10年、何も塗装はしていません。
まあ良く持った方かと思いますが、ここで注目は朽ち始めるのはビスのあるところということなのです。
手前には錆びたビスだけが自立しています。
かつては45×90をしっかり押さえつけていたものです。

ビスがあるところはビスのめり込みで凹み、凹んだところには雨が降れば水が溜まり、ビスを伝わり浸透していきます。
つまり雨掛かり部分にビスが露出していると木部の寿命を早めるということです。

下からビスを打つとか工夫すればもう少しだけ寿命も延びると思われます。

この場所がお気に入りのねこがいます。日向ぼっこはいつもここです。


埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 文具マニア 新しい鉛筆けづり  |  心地よい玄関のつくり方 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/1098-69f88036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。