埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:10:52 «Edit»
2013
12/24
Tue

Category:未分類

 


「シンプルな木の家」
09_LDK_開_ss

住いは工事が完了し引き渡されてから家族と一緒に永い時を歩み始めます。
家族と一緒に育ち、だんだんと暮らしになじんでいきます。

住いは工事が完了し引き渡された時が完成では無く、住まい手が育てるもので、そういう意味では完成は無いのかもしれません。

気取らず無理せず、簡素な普通の「シンプルな木の家」がよいと思いますが、そういった家は案外難しいものです。

建て主側では家族の価値観から、子育てなど暮らしの本質をきちんと考え、暮らし方を整理しなければなりません。

つくりて側では建物の素材から構造など建物の本質をきちんと考えなければなりません。
また、住まいは地域の環境や地域社会から切り離して存在することはできません。
地域の環境を考えるのならばエネルギー消費を抑制し、自然エネルギーを取り入れることも考えなければなりません。

地域の社会を考えれば、家は地域の景観を作り出す単位となり、永く存在することで地域の文化にもなりえます。
「簡素な普通の家」は地域の気候風土に適した知恵や工夫を見直し、現代の技術に変換しつくりことが必要なのだと思います。

気取らず無理せず、簡素な普通の「シンプルな木の家」は簡単そうで実は奥が深い物なのです。

埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
ブログ[[窓の散歩道 http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/]
スポンサーサイト

« 2重張りの床  |  土間のある家のすすめ »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/1113-7ef08036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。