埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:17:55 «Edit»
2013
12/26
Thu

Category:上戸新町の家

2重張りの床 


PC268110-1.jpg
いろはの家
床の下張り完了です。
杉板です。仕上げも杉板
なぜ2重に貼るかというと床剛性を上げ、耐震性を高めるため。
仕上げ材では釘を打つのも見えないように繊細な仕事になりますが、下張りであれば細かく直に釘が打てます。
N50で150ピッチに釘打ち指定です。

なぜ床剛性を上げると耐震性が高まるかというと、上部が受けた地震荷重は筋交いから柱梁と伝えられ、最終的には基礎を通じ地盤に吸収させます。
床剛性が低いと大きな力がかかった時に十分に梁に力が伝達できないばかりか、弱い部分で崩壊します。
全体的に剛性を上げることが重要です。

一般的にはべニア板を使いますが、シンプルな木の家ではできるだけべニアは使わないようにしています。
べニアはもはや木では無く、接着剤の塊です。
出来るだけシンプルな素材でまとめたいと考えています。
PC268109-1.jpg

埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 年内最後の打ち合わせ  |  タイトルなし »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/1114-a1fd08ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。