埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:17:09 «Edit»
2014
01/15
Wed

Category:未分類

Leaf House 川越 構造確認 


IMG_1835-1.jpg
川越 Leaf House
主要な構造部分の筋交いや金物が完了しましたので確認です。
耐震等級2の設定、それを担保するための確認は必要です。

見えている写真は桧の筋交いと柱の金物状況

第三者機関の検査は1件当たり約20分程度で終わります。
当然すべてを確認はしません。
部分的に確認し、大丈夫であれば他も大丈夫であろうという検査になり、細かい部分は設計者の責任で、ということになります。

長期優良耐震等級2の建物です。
大工さん的には当然強度を上げた建物は手間がかかります。
筋交いや金物に対して「こんなにいらない」
という感覚的な意見もよく耳にします。
確かに自分でやっていたら私もそう言うかもしれませんが「普通は」とか「他では」とか言う話では無いのです。

よい物をつくるには、そうでない物よりも手間がかかるのは仕方がないのです。
設計の手間がかかる建物はおのずと工事の手間も掛かります。
小さなことをたくさんクリアーして、それを積み上げた高さの分だけ「良い建物」が出来るのだと考えます。

今回の約30坪の建物で確認か所は168ヶ所
データとしての写真も168枚
4か所の指摘をしましたが4か所は上出来です。
後日確認します。

IMG_1881-1.jpg

埼玉に住むがテーマです。
アーキクラフトアーキクラフト一級建築士事務所
お試しプラン作成行っています。お問い合わせください。
クリックお願いします
専門家ガイド マイベストプロ埼玉
問い合わせ:craft@hkg.odn.ne.jp
TEL:049-234-5312 代表:福田義房
スポンサーサイト

« ゴミ箱プロトタイプ  |  廃屋の蔵 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/1120-a779578b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。