埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 10:02:00 «Edit»
2010
09/10
Fri

平成22年一級建築士試験(学科の試験)合格者(全国)5,814人

実受験者数: 38,476人 合格者数: 5,814人 合格率: 15.1%

この15.1%の合格者は製図試験に臨み製図の合格率は例年30%から45%

最終の合格率は7%から11%ほどになる。

我々が受けたときも合格率は同じようなものだった。

学科の難易度は今の方が上がっているらしい。

平均合格年齢は32.7歳
大学を出て10年目実務も覚えてちょうどいい年齢であると思う。
また、実務がわからないと合格できないともいえる。

年齢別

24~26才 19.1%
27~29才 20.6%
30~34才 27.5%
35~39才 17.7%
40才以上 15.1%

職務内容別ではやはり設計が圧倒的に多い、設計の世界ではこの資格が有る無しは決定的な差となる。
組織に属しても、個人で開業してもそれは同じ。

建築設計 41.5%
現場管理 20.1%
工事監理 7.6%
構造設計 6.3%
その他* 24.5%
* 行政、設備設計、研究、教育

うちのN君29才は今年もだめだった。
でもまだ平均合格年齢までには4回もチャンスがあるのだ。
何とかするだろうし、出来るはずである。
一級建築士試験

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 雑記

ジャンル: ブログ

« よくある風景  |  雉山の家 六価クロム溶出試験 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/185-5865e653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。