埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 16:46:00 «Edit»
2010
11/20
Sat

Category:雉やまの家

頭がの毛が寂しくなってしまいました。 


雉やまの家基礎工事
PB140519.jpg
一週間前の写真です。
このように敷地に高低差があると、住宅といえども基礎工事は大変です。
写真は1.2mの地中梁の状況です。

高低差=手間隙がかかる+材料が増える=お金がかかる

土を盛って平らにしちゃえばいいという考えもありますが、構造的には地山(盛り土前の安定した土の層)まで基礎はとどかせるべきでしょう。
盛り土して杭を打って杭の耐力で建物を支持する方法もあります。
この基礎は杭も併用しています。
設計とは、基礎一つとってもいろいろな選択肢がある中で悩みながら決定していく、悩み多き仕事で、いつも悩んでいるせいで頭の毛が寂しくなってしまいました。
PB140516.jpg

クリックお願いします

スポンサーサイト

テーマ: 雑記

ジャンル: ブログ

« カタツムリやナメクジの健康を考えたら塗ってはいけないのです!!  |  昼休み散歩で見つけたのは赤とんぼ »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/236-08aae529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。