埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 16:59:05 «Edit»
2011
01/12
Wed

Category:設計仕事

検査仕事 


P1090979.jpg
ホールダウン金物U15
15キロニュートンの引き抜き力がかかっても柱が土台から浮き上がらないように抑えている。
15KNとは1500kg×重力加速度9.8Nなので1.47tの力ということになります。
1.47tとは乗用車の中型がこのくらいの重さでしょうか。
そのぐらいの力でも柱が抜けないようにがんばってくれると言うことです。
壁の強度を上げていくと必要な金物の強度も上がっていきます。

柱が引き抜けるのは建物にとって致命的な損傷になります。
耐力壁が地震の水平力で破壊されても柱は引き抜けない。
「逆に言えば壁ががんばって耐えてるうちは柱が先に抜けてはいけない」
ということ。
ホールダウンを入れ忘れた某工務店の監督が
「入れ忘れたので筋交いを補強しておきます!」
違う違う!逆だから
「筋交いを減らすのだよ!」
バランスと安全率を見ながら減らせるか、場所の移動ができるかを検討してみるしかないのである。

注:写真と某工務店の監督は関係ありません。

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日常の出来事

ジャンル: ブログ

« 誰でも組み立てられるものを目指す。  |  履歴がわからないものがい多い。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/285-671d2287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。