埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 17:17:55 «Edit»
2011
02/04
Fri

Category:建物

川越キリスト教会 


IMG_0631.jpg
昨日のりんごである。
綺麗に皮は残すのだ。
IMG_0623.jpg
川越キリスト教会
信号待ちで
川越教会は明治22年に元町1丁目の礼拝堂が建てられましたが、明治26年の川越大火で消失しています。
大正10年(1921)にこの場所、松江町に再建されました。
礼拝堂はチューダー様式で、煉瓦積みです。
設計:ウィリアム・ウイルソン
施工:清水組(現清水建設)
夏になるとツタに覆われほとんど煉瓦も見えないくらいになります。
2001年に国の登録有形文化財にも指定されています。
中に入る機会は今までありませんでしたが、今月の下旬には見学させていただく予定があります。
オルガンに興味があるので、パイプオルガンが見られるとうれしいです。
小ぶりのパイプオルガンで日本人のオルガン製作者によるものだそうです。
川越キリスト教会


クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 雑記

ジャンル: ブログ

« 勇姿!  |  「だって、伐採した材木が山から出せないから」 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/305-ab870210
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。