埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 20:23:12 «Edit»
2011
02/24
Thu

Category:建物

装飾品のありようは変わる 


P2221365-1.jpg
山崎さんちの続きです。
階段のステンド
上1/3ははめ殺し窓、2/3は分銅式の上げ下げ窓です。
写真ではよく見えませんが鮮やかな鳥が枝に留まっています。
階段自体が暗くて見えず残念ですがアールデコ調の「控えめな形」とでも申しましょうか。
P2221368-1.jpg
これは室内と室内の仕切りです。
配膳室と食堂だったかと思います。
品がありますね。
P2221362-1.jpg
これは客間の西の上げ下げ窓です。
階段やホールの移動空間は鮮やかで華やかなステンドですが、居室の場合はポイントとして使っていますね。
どこでも派手にしたがる人もいますが、その空間、そこにいる時間によって装飾品のありようは変わると言うことです。

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 雑記

ジャンル: ブログ

« 登り梁が空に向かっています。  |  関東にいるのを忘れる »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/323-5d05a086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。