埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 17:55:46 «Edit»
2011
03/01
Tue

Category:建物

「屋上に行くまでの間は写真禁止です」! 



P2221297.jpg
フィレンツエのドームではない。
埼玉リソナのドーム、旧あさひ銀行、その前は八十五銀行
1918年建築もうすぐ100年
構造は鉄筋コンクリート
地下1階地上3階建ての上に載る塔屋がこのドーム
様式は当時流行のネオルネッサンス様式とのこと
鉄筋コンクリートの建物が一般に建てられるなったのは関東大震災以降であり、この建物は現存する鉄筋コンクリート建築の初期のものであり、貴重な物
登録有形文化財
一般は立ち入り禁止というか、銀行の内部を通っていくので我々にもガード付き

「屋上に行くまでの間は写真禁止です」!
「必ず入った通用口から出てください、人数も確認しますので」!

言うとおりにします。見せていただいてありがとうございます。

周りじゅう木造や蔵つくりの商家に囲まれて当時はさぞ目立った建物であったであろう。
今も現役というのが誇らしい。
内部はたいしたこと無くちょっと期待はづれでした。
P2221306.jpg
85bank1_0402[1]

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 雑記

ジャンル: ブログ

« レトロとは違う異空間がここにはある。  |  「ハンマービーム」で屋根を支える。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/328-ccfd9be2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。