埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:30:02 «Edit»
2011
03/15
Tue

Category:自転車とか

マイノリティーリポート 


P3151818.jpg

落ち着きましょう過度な買占めは本当に必要なところに回らなくなります。
燃料節約
自転車通勤
エアコン停止
とりあえずできることはこれくらい。
自転車も昨日今日と事務所でデスクワークだからいいけれど・・・

いい機会なのでMASSI初乗り!
まずは自転車にまたがり、右クリートをはめて発進、しかし左クリートがうまく嵌められない。
しばし苦悩の表情でたたずむ私。

この自転車はどうやって発進したらいいのだろうか?
長い自転車生活の中でこんなに発進に困ったことはない。
発進に苦労するほど自転車が難しいものとは・・・

苦悩の原因
発進に最適な位置にクリートが来ないのだ。
思案の末、後輪タイヤを手で回し3時の位置にクリートが来るようにする。
自画自賛いい思い付きである。
しか~し通常ありえない儀式だ!
などと思いながらも機嫌よくすごしていたのはここまで。

クリートがはまれば怖いことは無い!さあスタートだ!
ところが!
動いたことは動いたけど道路の真ん中で立ち往生、動いた距離は約3.0m

いったい何が起こったのか!!

踏み込んだクランクは3時の位置から5時6時と移動し、通常この6時の時点で、しばしクランクを止め左クリートを嵌めるわけであるが、その長年慣れ親しんだ動作が完璧に拒否されてしまったのだ。
ご飯の前にビールを飲んではいけません!
と言われたようなものである。
そしていとしい私のクランクは止まることを知らず、6時の位置から7.8.9.10と勝手に移行し続ける。
この動作についていけない。

なんという屈辱!

移行し続けるペダルにクリートをはめるのがこんなに難しいとは。

たかが自転車を発進させる。
このあまりにもイージーな行為において私の自転車キャリアが否定されたのだ!
自転車に対していかに思い上がっていたのか。
白石峠を32分で登ろうが、200Kを7.0時間で走ろうが、月に何百キロ走ろうが、お前は発進さえできないのか!
とMASSIにいわれてしまった今日の朝であった。

何とか発進して少し遠回りして会社に着いたのであるが、その間には第二第三の苦悩が待ち受けているのであった。
つづく。
MASSIはこちらでお世話になりました。
入間の和菓子屋さんです!
大福屋

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 「6.3mの呪縛」マイノリティーリポート2  |  コースターできました。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/340-0252e85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。