埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 17:23:06 «Edit»
2011
04/02
Sat

Category:御宿の家

目的は湿気の吸放出です。 


P4011910.jpg
御宿の家
ウォークインクローゼット
杉板仕上げの壁
基本的にアーキクラフトの収納の壁は全て杉板です。
押入れもクローゼットも
目的は湿気の吸放出です。
そのほかの壁は全て漆喰
漆喰も下地から全て左官工事だと施工費が上がってしまうのでボードの上にローラー仕上げが多いです。
漆喰の性能は変わりませんから、
強いアルカリ性なのでカビやウイルスに対して効力があります。
これはホントデス。
珪藻土よりも漆喰をお勧めしています。
市販されている珪藻土は使うに当たっては慎重に

混ぜ物が無い珪藻土だけでは壁に付着しません。
何で塗れるのか?
他の成分が入っているんですね。
それは健康にいいものなの!
ということです。
もちろんいいものもありますが、流行り物には注意が必要です。
P4011909.jpg
2Fリビングの外には広めのバルコニーがあります。
バルコニーの窓を開けると中の床とバルコニーの床は平に広がります。
バルコニーは一段下げて防水し、その上に桧のスノコを敷いて平らにしています。
この方法は初めてですがいい感じです。
バルコニーの床を下げるのは構造に絡むので最初から計画しないと無理ですね。
というわけで着々と仕上げ工事が進行中。
クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 植菌体験 ナメコ ヒラタケ クリタケ  |  海苔?だとおもいます。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/357-daae46b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。