埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:48:25 «Edit»
2011
04/21
Thu

Category:設計仕事

道路を横切る蟻さんだって見えます。 


IMG_0712.jpg
昨日UPできなかった定峰峠(秩父側登り)の道です。
登るかいがあるってもんでしょ!
写真に写らない部分もすごいんです。
自転車で登りだと大体時速10~15k位ですから花びら一つ一つ見えます。
道路を横切る蟻さんだって見えます。
車やバイクより視界は広いですね。下りはそうでもありませんが。

今日は建築士事務所協会の役員会でした。
震災後かなり住宅の耐震に関する問い合わせが増えているようです。
震災前に比べ10倍程度
のど元過ぎれば、ではありませんが不安がある方は改修するしないは別として一度信頼の置けるところに評価してもらった方がいいですよ。
図面があればすぐに評価できます。
無い場合は現地調査が必要ですが半日くらい。
まっとうなところはさして費用はかかりません。
無料です!
はどこかで回収するつもりだからなので気をつけましょう(市や県では無料でやっているところもあります)
通常図面で判断できる場合3万円以内、現地調査しても5万円以内が妥当な線です。
それより高い場合もありますがその場合は精密調査でしょう。
どういう調査でいくらなのか前もって相談をしてから始められるのが良いと思います。
まっとうなところは現状評価の他に改修アドバイス、住み方アドバイスが得られるはづです。
実は今日の午前中に一件依頼があり調査してきました。
築20年
総評としては「今の基準に照らして不足のある部分もあるが、改修するにはいたらない」
しかし、家具の固定や、シャンデリア状のガラス大きな照明器具等は安全のため要交換、大きな地震の場合は、1階部分のココが一番安全という場所の指定などを行いました。

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 洗面化粧台も昭和の雰囲気(戦前か?)  |  山は皆一緒に咲くんですね。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/377-38e82630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。