埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 17:18:44 «Edit»
2011
05/05
Thu

Category:琴の家

足場取れましたね。 


P1010002_20110505164503.jpg
足場取れましたね。
自転車で見に行ってきました。
建物もまだ少し恥ずかしげですね。
その場所に馴染むのを拒否するような建物もありますが、この家の場合は少し時間がかかるけれど違和感無くこの場所に馴染むでしょう。

普通骨組みが建ち上がると作業足場が組まれ、安全のためにシートがかけられ、建物の全容は見えなくなる。
シートの中では着々と建物は成長しているが、外からはうかがい知れない。
そしてあるとき何の予告の無く(工程表があるので予定はわかるが、なんとなくそんな感じ)シートが外され、足場が取られる。
恥ずかしいのである。
照れるというか。
誰にというわけではないけれど
なんだかどきどきする私。
今日もどっちから行こうか、北側からか、南か、それとも東の道路から行こうか等と悩みながら行った。
結局東側から、こちらが顔だと思っているので正面からお会いしてみた。
ココまで来て会わずに帰るわけにも行かないし。

こんなときそれぞれの建物で思うことはいろいろだけれど、このどきどき感は・・・
グリコのおまけを開けるときのどきどき感なのである。
一体なにが入っているのか!!

子どもの頃グリコのおまけを開けた瞬間からなるべくしてなった職業なのかもしれない。

インタビュー
なぜ設計しかも住宅を主に設計しようと思ったのですか?
私:それはグリコのおまけでどきどきしたからです!

クリックお願いします


スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 実は毎日働いているのですよ!  |  白石峠一人アタック! »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/389-6dc2d1c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。