埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 20:10:26 «Edit»
2011
05/11
Wed

Category:雉やまの家

洗面化粧台を作っちゃおう! 


洗面化粧台を作っちゃおう!
400-4.jpg
1:洗面ボウル 
INAX サティスGL-A558SB
大型で比較的リーズナブル(ネット通販でも買える)
このタイプは混合水洗金具がセットになっている。
排水金具は、床排水がお勧め、壁排水はボウル下のスペースがスッキリするけど、曲がりが多く、施工が複雑で苦労する、水周りは出来るだけシンプルに行きたい。

2:カウンター
カウンターはお好みで木製又は人造大理石の寸法指定オーダーがいい。
タイル張りのカウンターも味があっていい。
今回は杉板36mm

タイルのカウンターも清潔感があっていいです。
タイルの場合は下地が合板でいいので造作費は比較的安く出来ます。
合板をFRPで防水してからタイルか、屋根用アスファルトフェルトを糊張りした上に、接着剤で貼る方法がコストが落とせます。
合板直にタイルという荒業も有りです。

3:鏡
鏡は、メーカー既製品はサイズが限定される上に値段が高いのでガラス屋さんにオーダーします。
端部を斜めにカットしてもらうと品がいいのですが、やはり高くつきます。
注文するときは、「防錆鏡」で、と頼みましょう。
結局は長い間にはさびが出てきますが、だいぶ錆びの出は遅いはずです。
鏡の取り付けは下地を合板としておけば、両面テープ+鏡受けステンレス金物で止められます。
工業用の両面テープのみでも十分に固定できます。
P4222105-1_20110511195713.jpg

4:必要に応じ袖収納や棚、タオル掛などがあると便利です。

5:タオル掛け
今回のタオル掛けは、カウンターの下につけます。20パイのステンレスパイプ幅650でホームセンターでも手に入るものです。

6:照明・コンセント
照明は今回鏡の上に板を置いてLEDライト2灯としました。
上は棚として使ってもらいます。
コンセントは二人で同時に使うことを考えると両側にあったほうが便利です。
ドライアーなど定格出力が大きいので専用回路にしておきましょう。
既製品に負けない(と思っている)洗面化粧台の出来上がりです。
下の収納に写真では建具が入っていませんが、引き違いの木製建具が付きます。

P4272237.jpgLEDと棚

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 間伐マイタケ  |  リフォームしたばかり、残念なことです。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/392-9313a8a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。