埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 20:33:29 «Edit»
2011
06/20
Mon

Category:小屋

今日は小屋に感激! 


IMG_0675_20110620200558.jpg
いい小屋を見つけた。
元はたぶん家畜小屋
3寸程度の切り妻屋根に桁を下げた下屋根が取りつく
数寄屋造りでは本屋根から寄せて返しで持ってくるところだけれど、手間を考え別屋根にしている。
単純な意匠が美しい。
南側の屋根には手の込んだ細工が見られる。
軒の出を多く取るために、梁を持ち送りとしてその上に桁を乗せて距離を稼いでいる。
材料強度の特性を知らないと出来ない。
また、柱梁は最低限の太さで構成され、当然筋交いなどの無粋なものは無い。
伝統的な工法である柱勝ちであり、柱は土台に載らず、土台が柱に取りつく。
この部分はかなり手間のかかる仕事であるが、これを造った匠はこのような造りを当たり前としてきたのであろう。
今日は小屋に感激!


クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 無事に引越しが終わったと  |  広葉樹の生命力に感激! »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/424-94a4f634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。