埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 17:12:26 «Edit»
2011
07/01
Fri

Category:建物

イチゴ大福みたいだ!! 


川越山崎家
設計:保岡建築事務所保岡勝也
川越では川越4部作として知られ、3棟が現存している。
建築年代は1924年

P2221378.jpg
なんだか判りますか?
照明スイッチです。
昔見たことがあるような無いような。
指先が不自由になってもひじや腕でも付けられるから、今で言えば「ユニバーサルデザイン」か
杉の磨き丸太が沢山使われていて関西風の数奇屋です。

P2221379.jpg
これはトイレの天井と照明
垂木は晒し竹と磨き丸太を交互に入れています。
天井は杉の2分3分イナゴ天井だと思います。
天井と垂木の間には杉の5分角が入り、天井板を受けています。
この部屋は柱から、梁、周りぶちにいたるまで全て磨き丸太です。
壁は白漆喰と、青い漆喰 青を出すのには何を加えるんだろう?
P2221355.jpg
こんなに和風なのに実は洋館
イチゴ大福みたいだ!!

クリックお願いします

スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 1924年ですでに給湯配管ですか!  |  小便器の前は25mm »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/432-06a5441b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。