埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:46:16 «Edit»
2011
07/23
Sat

Category:蜜柑の木の家

床下の配管工事 


P1010006_20110723183351.jpg

蜜柑の木の家
のつづきです。
これから床下の配管工事を行います。
この写真の太い配管は排水
ブルーの細い配管は給水
何気ない写真ですが、まず排水管、給水管とも直接コンクリートに埋め込まれてはいません。
あらかじめ一回り太い配管をコンクリート打設のときに埋め込み、後からその中に配管しています。
こうしておくと万が一大きな地震などで基礎がゆすられた時に、配管は基礎と別に動けるので床下での破損の可能性が小さくなります。
また、工務店によっては、立ち上がり部分(ヨコ)に貫通したいと要望してくる場合がありますが、特別な事情が無い限り、土間下としています。
基礎としての重要な機能は、土間部分よりも地中梁としての立ち上がりにあるので極力立ち上がりの弱点を造りたくないからです。
なお、配管廻りはきっちりシールしておかないとシロアリの通用口になってしまう恐れがあるので注意が必要です。


クリックお願いします

建築家 福田 義房さんの家づくりプロフィール
HOUSECOプロフィールページへ


スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« ときがわ玉虫  |  今しか見えない期間限定 屋根の裏  »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/450-e217eb0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。