埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 15:46:07 «Edit»
2011
07/27
Wed

Category:蜜柑の木の家

ある意味贅沢! 


P7273048.jpg
構造検査 in 「蜜柑の木の家
基本的に構造材には杉を使っています。
米松(輸入材)や構造用集成材のほうが、引張強度や曲げ強度など工学的強度は高いですが、それは同一断面を比較した強度なので、断面を大きくすれば同一強度を得ることが可能です。
この梁は一番荷重が掛るところで、納まり上断面を大きくしたくないところなので、桧を使っています。
桧は、杉に比べて、曲げ、引張強度とも約20%UPが期待できます。
断面を変えたくないときは、樹種を換える。場合によっては国産桧の集成材なども使うことがあります。

P7273041.jpg
地域材でまかなうと言うことは、必然的に根太や、垂木も桧か杉となります。
この筋交いは桧です。
ある意味贅沢!

クリックお願いします

建築家 福田 義房さんの家づくりプロフィール
HOUSECOプロフィールページへ


スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« すでに半月ほどたってしまいました。  |  誰もいないはずなのに視線を感じたら »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/453-36c6ea17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。