埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:44:17 «Edit»
2011
08/11
Thu

Category:蜜柑の木の家

屋根とは壁とはそんなもの 


P1010154.jpg
屋根の一番上
棟です。
換気棟、屋根面通気工法なので暖められた空気が断熱材の上を流れてここから抜けていきます。
瓦でも換気棟はできます。
だいぶ換気棟も増えてきたとは思いますがこれからは屋根の必需品だと思います。
熱した空気を小屋裏に溜めず速やかに排出し、屋根面も通気することによって過度に加熱することを防げますからね。

屋根も壁も防御のための外皮は堅くして建物を守り、その内側は空気が流れて過度な加熱を防ぐとともに、壁内部の湿気も排出する。そしてその内側では自然素材の断熱材で人に適した環境を維持するとともに、仕上げ材と合わせて人間に適した環境に空気を整える。

屋根とは壁とはそんなものだと思います。


クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 趣味的な朝の行い  |  アーキクラフトの宣伝でした。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/465-69e34076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。