埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:25:39 «Edit»
2011
08/28
Sun

P8173158.jpg
窓の散歩道を歩いてもらいます。
前回の石蔵と同じタイプの鉄扉が開放されています。
ツタの状態からみて少なくとも1シーズンは開けられたままのようですね。
外から開けるので高い場所にあると一度閉めたら・・・一度開けたら・・・ですよね。
壁厚は30cmから40cmくらいありそうです。
鉄格子が縦横2重
やっぱり中から開けられない。
閉じ込められたら怖いです。
P8173159.jpg
石蔵の上の換気窓
これはだいぶ後から取り付けられたように見えます。
瓦も外部も新しい
それにしても作りが凝っていますね。
たぶん下からワイヤー式のオペレータのようなものでバン!と開けて、閉めるときはハンドルで巻き戻すのでしょう。
ガラリなので換気は閉めていてもできそうです。
ということは採光が目的の窓ということかもしれませんね。
使う用途が昔と変われば、明りが必要になるのもよくわかります。
やっぱり後工事ですね。

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« コンクリートで4方向固めて中に窓を入れる。  |  初心に帰り本来の窓コレクション »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/483-9345919b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。