埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:25:40 «Edit»
2011
09/22
Thu

Category:設計仕事

自分たちが入る器としての家 


少し前春のココちゃん
20110519_071231.jpg
どんな仕事でもそうだと思うけど、
まずは人と人との出会いがアル。
コンビニにだって多少はアル。それを必要としているかは別として。
当事務所にも、まれにアル。
まれと言うのも困ったものだけれど、毎日あってもそれはそれで困ったりする。
微妙なバランスなのだ。

今日はその、まれな日
若い(私よりかなり)ご夫婦が訪ねてこられた。

自分たちの主義や主張を話し合い・理解し・共有し・方向性を出す。
まさにそんな過程の真っ最中
少しだけ自分たちの芯に有る「大切にしたいなにか」が見えてきたのではないかなと思う。
自分たちが入る器としての家はどうあるべきか。
自分たちは何者なのか。
そのようなことが見えてくれば、家をつくることは
「とっても楽しい」=苦労もおおいけど・・・
そのようなステップを踏むことに気が付かずに、家を買ってしまう若者が多いのは職業柄寂しいものである。
またお会いするのが楽しみです。

クリックお願いします

スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« ホルンも素敵だ。  |  店主は黙々とカシラを焼く »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/504-0d583072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。