埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:52:13 «Edit»
2011
12/03
Sat

Category:ねこ

脇の下も気持ちいいんです! 


IMG_1209.jpg
わりといつもきりっとしているナナコですが
弛緩しています。
のどの次は脇の下も気持ちいいんです!

そしてカーペットにもぐる。
腕枕だとネコも腕がしびれるでしょうかね。
あー痺れた~とかでジーンとなっているのをまだ気が付いたことがない。
今度じっくり観察してみる。

我が家の床は水楢の15mm無垢ですが長手方向はフィンガージョイントになっています。
塗装はしていません、15年近くたっていますがメンテはオスモの浸透性ワックスを一度塗ったきりで、半年に一度ぐらいモップで水ふきしています。
本当はもっと掃除したほうがいいし、ワックスも掛けた方が汚れないんでしょうが、まあいいかな。という感じです。
たぶんもう一生ワックスも塗らないと思います。(面倒なので)
床暖房(温水・灯油)なので床板はかなり動きます。
夏場は目地がぴったりですが、冬場は10円玉が入ります。
両側が壁に挟まれた狭い場所では、床板が動けなくて辛そうです。
あまりガッチリ固定せず、動きたいんだから、適当に固定ぐらいでいいような気がします。
今度は設計しているお客様の家で桧で床暖房をやります。
床板の乾燥具合がどのぐらいがいいのか、悩むところです。
あまり強く乾燥させると本来の桧の良さ、色味や、香りが抜けてしまうので、かといって乾燥が甘いと狂いが大きいのです。
製材所と相談しながらです。

IMG_1212.jpg

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 我が家の猫

ジャンル: ペット

« 埼玉に暮らす。7 そのねらいどころは?  |  埼玉に暮らす。6「埼玉でも全て同じ環境じゃないよね」 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/563-d9703ef4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。