埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:34:03 «Edit»
2011
12/08
Thu

Category:設計仕事

建て主さんは糊も自然素材で! 


031_梁と和紙image_w5
壁紙の糊

ハウスメーカーや工務店の一般的な現場に第三者検査として伺うことがあります。
完成まじかですと、よくクロス屋さんが壁紙を貼っていたりします。
会社の志向か建て主の要望か、エコクロスといわれる土佐和紙であったり、月桃紙であったり、ケナフ等がかなり一般に使われるようになって来ました。
石油由来のビニールクロスに比べれば、かなり安全ですね。
壁紙は一般的な住宅の場合室内でもっとも面積が多い建材になります。そのためクロスからの有害物質は広範囲に室内を汚染します。
ビニールクロスの原料は、ポリ塩化ビニール樹脂で添加物として、可塑剤や、安定剤、防カビ材として様々な化学物質が使われています。
ですから、自然素材系壁紙を使うことは室内環境にとってとってもいいことなのですが、残念なことに多くの現場では、それを貼る糊までは気にしていないようですね。
建て主さんもクロスが自然素材系ということで安心しているんでしょうね。
クロスの糊はクロス全面に付けるので影響はクロスと同じぐらいあります。
せっかくの自然素材も台無しになるかも
建て主さんは糊も自然素材で!
と一言言いましょう。

現在エコと称して「でんぷん糊系」の商品が多く使われていますが、国の規制物質の放散量をクリアーしているだけの、化学物質漬の「でんぷん糊系」がほとんどです。
施工性向上・防腐剤・可塑剤などに酢酸ビニールなどが使われています。
そのようなものを含まないものもあります。
ただ値段は高いです。
ベストでなくてもベターなもの
いつも使っているからではなく、成分をよく確認してもらってできるだけ安全なものを使ってもらいたいですね。

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 早起き土曜日  |  雑草も沢山生えてくれそうですね。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/566-4822959f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。