埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 17:52:24 «Edit»
2011
12/21
Wed

Category:蜜柑の木の家

上手に使えばとっても有効な気流装置 


20111211026-外回りimage-12_w6
巣箱
小鳥が入るといいですね。
穴径によって入る鳥が変わるんです。
小さければ小さい鳥
当たり前ですね。
小さすぎると蜂とかでしょうか。
20111211124-吹き抜け4_w6
リビングの吹き抜け
シーリングファンが見えます。
もちろん正転反転できるものです。

シーリングファンは夏に使うと思っている方がいますが、冬も有効です。
夏は、吹き降ろすと思っている方が多いですが実はgy
確かに吹き降ろしの方が直接風を感じますが、自然のエネルギーを有効に使うには、夏は吸い上げです。
アッパーブローが有効です。
低い窓から風を入れて、ドラフト効果を利用しながら上に気流を導き、上部の窓から風を抜く
冬は暖かい空気が上に上がりますので、上から下へダウンブローが有効です。

上手に使えばとっても有効な気流装置となります。

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 家庭内の化学物質がカレーではいけない、福神漬けぐらいにしよう。  |  先行で届きましたが、2012/1/30発行らしいです。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/577-bf0c60cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。