埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:01:20 «Edit»
2012
01/15
Sun

P1133924-1.jpg
鴻巣大規模改修
梁はE105-F330 欧州赤松の集成材でH寸法は360mm
見えている金物は、15knのホールダウン金物で、古い梁を引っ張っています。
古い梁には荷重が掛らないようしてから、間取りの変更により1階の不要になる柱を抜きます。
大きな梁でスパンを飛ばすのは、下の不要になる柱を抜くためです。
そうしないと柱は抜けません。
古い梁ごと取るのはまた大変ですので、古い梁は上からこのように吊って残します。
これで梁下で柱が切れますし、新たな柱も差し込めるのです。
P1133925-1.jpg

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 井も床もほぼ全て撤去です。  |  1971年築 荒木田土 筋交いは入っています。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/597-1e0c2727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。