埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 20:23:39 «Edit»
2012
01/18
Wed

Category:設計仕事

井も床もほぼ全て撤去です。 


P1010002-1.jpg
鴻巣大規模改修の続編です。
とりあえず雨が降っても大丈夫なように屋根下地まで終わりました。
今度は中の不用な壁を撤去しますが、天井も床もほぼ全て撤去です。
必要な柱のみ残して不要な柱も撤去です、大胆に梁下でカットします。
P1010005-1.jpg
既存の梁が落下しないように金物で新しい大断面の梁から吊っています。
まづ上から吊っておいて不要な柱を撤去します。
こうしないと梁が継ぎ手で繋がっている場合柱は取れません。梁が落ちちゃいますからね。
P1010008-1.jpg
柱を取ったところがよくわかります。
中の柱をとってしまったので、両端の柱に負担が掛っています。
この後はまづ、基礎の新設と既存の補強を行い、必要な部分に土台と柱を入れます。


クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« いろいろ考えてみることにする。  |  これで梁下で柱が切れますし、新たな柱も差し込めるのです。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/598-6edb2552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。