埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 20:16:37 «Edit»
2012
02/10
Fri

P2084068.jpg
勉強会は現場仕事が終わってからなので、アーキの事務所に7:00集合です。
終わりは10:00になり、へとへとです。
関係者ですのでここは実名で、緑のベストは井上緑化の井上君、山のめぐみブログを書いています。

実は埼玉県では稀にしか見ることができない、林業専業人なのです。
一般社会に生活している人が、林業専業人にめぐり合うことはまず無いことなのです。
だってあれだけ山があるときがわでさえ3人とか4人なんですから。
見つけたら記念に写真を撮りましょう。

手前の紫のお方は、ときがわ木材の田中さん、NPO山のめぐみの総裁に君臨しています。
私と田中さんは井上君たち林業専業種族が絶滅してしまわないように日々苦労しているのでした。

口語体と文章がまったく同じですので、一度話したことがある人がログを読むとまるで会話しているような気分になります。
山のめぐみブログ

私を含めたこの三人は、NPO山のめぐみとNPOモクイエ両方に所属しているので、イヤイヤながらもよく顔を合せることになります。

今日はなかなか重いテーマで
木材の放射線量についてです。木材の専門家田中氏が開いている本は木材の専門書
確認しているのは心材と辺材の特性
ある検査機関が南相馬の杉の辺材だけではなく内部からも線量が確認されたとの報告があり、改めてその可能性について考えました。
アーキでは、ほぼ全ての新築建物の木材をときがわで調達しているので、産地がわからない木材は使っていません。
でもやっぱり検査してみないことには、安心を売ることができないのです。
で、今日の会議では線量を確認することになりました。
まづは、第三者の検査機関に大鋸屑として持ち込みます。
面倒なことになりましたが、どうぞよろしくお願いいたします。

もう一つのテーマは、先日伐採した桧の体験皮むきイベント
4月7日に皮むき体験と製材所見学を行うことに決定しました。

モクイエアーキで近いうちに告知します。

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 外周部の基礎の補強状況です。  |  布基礎状態をベタ基礎に補強です。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/615-e8515aa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。