埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:54:06 «Edit»
2012
02/20
Mon

Category:山と材木

「なんてみんな几帳面で、きれい好きなのだ!」 


ナラの大径木でした。

2・3年前に台風で途中から折れたナラの木を整理して、マイタケの菌床に利用する作戦です。
プロの林業家が2人+週末林業家3人、当然私は伐採には手を出さず、週末林業家の職域を守ります。
植物も50年から生きて来たものを処分するのはかなり大変です。
草だって50年もはえていればきっと草むしりなんてそう簡単にはできないと思います。
人間だってそうです。
雰囲気はやわらかそうにしていたって、芯の方はかちこちになっていますから融通なんて利きません。
なかなか手ごわいのです。

午後はみんなで先週伐採した後をお片づけしました。
伐採して、間伐材としても使い道の無い、笹や、細かい枝や切り株などを、もくもくと大人たちが片付けるのです。
誰にほめてもらうわけでもないのに。
誰に頼まれたわけでもないのに、笹は笹でまとめたり、切り株は切り株で場所を決めたり・・・

せっかく伐ったんだから整理しようということでその場に居ると当たり前のように感じるのですが、客観的に思うと「なんてみんな几帳面で、きれい好きなのだ!」と思うのでした。

でも私の事務所の机の上はいつも散らかっています。
それとこれとは違うってことよくありますよね。

でも事務所はきれいです。
かたづけ上手がいるので助かります。

NPO山のめぐみ週末林業家募集してます。


P1010035_20120220192923.jpg

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« お絵かき用紙はA1ロールで使い放題です。  |  この数値では人力で井戸を掘るのは無理みたいです。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/623-6a5a661e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。