埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:05:19 «Edit»
2012
03/05
Mon

Category:山と材木

自分は長距離種目を得意としているのだから。 


PA233618_20120305135606.jpg
これはナメコです。(去年の秋の写真です)
スーパーで売っている小さいなめこしか見たことがないと言っている西井さんのためにUPしました。
自然の中では中ぐらいのシイタケぐらいにはなりますよ。

昨日は山のめぐみの活動日でマイタケほだぎの準備をしました。

今日も寒いけど、昨日も日が出ないで越瀬橋は寒く、焚き火の煙でいぶされたジャンバーが香ばしく香ります。
去年より順調です。
ここのところ参加者は5から6人ですね。私も欠席が多いし、面子が変わりながら大体半数の人が来ている感じになっています。
ということは、メンバーが20人になれば毎回10人ということでしょうか。
みんなでお昼を食べて、3時ごろには終わりにし、次の作業の約束をしてそれぞれの場所に帰っていきました。

キノコ栽培は、自分にとって目的ではなく、間伐材有効利用の延長線上にあり、かつその場所の木材で仕事をさせていただいている者としての返礼のようなことです。

高いところから見て、たいした意味を持たない、はかなく無益なものとして、あるいはひどく効率の悪い行ないだとしても、それはそれで仕方がないじゃないですか、たとえそれがザルで水をすくうような作業だとしても少なくともその場所に対しての返礼という目的に対して努力をしたという事実は自分の中に残ります。

効果が労力に見合おうが見合うまいが、結局のところ大事なのは目的にたいして動いたという時間であり、往々にして本来の成果は効率の悪い行いを通してしか獲得できないものであろうと思う。
間伐材の有効利用に関してのキノコ栽培は、山という大きな塊を前に相当効率の悪いサイクルであり、このサイクルがいつまで現実に維持できるものか、個人的にも、チームとしてもわからない。

でもここまでなんとか飽きもせずやってきたんだ続けられる限り続けていこうと思う。
人生も半分以上がとうに過ぎてしまった自分だけれど、なるべく遠くの景色を見るように心がけて動いていければいい。

なんといっても自分は長距離種目を得意としているのだから。


クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« まだ、改良が必要かどうかはわかりません。  |  アーキクラフトで! »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/632-ed180c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。