埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:50:09 «Edit»

P3144282.jpg
古書を買いました。
1972年初版の全集の一巻だけ
興味があったのは 池辺陽 ミニマムなミニマムな住宅に最近とっても興味があり、探していましたが、いかんせん昭和30年前後に活躍した方なので、なかなか資料もありませんでした。
立体最小限住宅なる考えの方でこんなことを言っています。
「広い家には馬鹿でも住めるが、小さな家に住むには知恵がいる」
もう一冊、「箱の家」2005難波和彦 池辺陽の弟子の作品集である。
ひとつの考えを時代に合わせ継続していく人がいると言うのは凄いことだ。
職人の世界もしかり。
P3144248-1.jpg
計画中の2件の模型の写真撮影を行った。
とは言っても事務所の近くの雑木林の中に持っていって、自分でシャッターを押しました。
やっぱり建物模型は外で写真がいいです。
P3144222-1.jpg

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« そろそろ恋の季節  |  設計事務所が提案する木の家を見てね! »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/640-fbf99d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。