埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:23:39 «Edit»
2012
04/22
Sun

Category:建物

妻籠足回り2 


IMG_1090-1.jpg
妻籠足回り2
マニアックな写真が続きますがご容赦ください、私的なテーマですので。
川石に束立てで柱納まりです。
土台のホゾが貫通していますね。
IMG_1091-1.jpg
同じ部分の拡大です。
柱の下に詰め物が見えます。
基礎が下がったか、柱の下部が腐食したかしたのでしょう、詰め物で調整しています。
右の白い部分は漆喰です。

IMG_1092-1.jpg
こちらはまた微妙な高さ関係ですね。
右側は玄関建具の敷居です。敷居は柱に接しては居ますがこの場合柱に固定されてはいません。構造材ではないのでこれでもいいのですね。
そういえば上の写真もそうです。
では写真の左側はというと、土台の上に柱が乗っているようですが、この角柱は建物の構造を支えているものではないのでしょう。ホゾの位置から見ても細いのが判ります。
それにしてもこの土台も高さから言って柱には固定されていませんから、根がらみ程度のもので、土台(床受け)はこの上に別にあるのでしょう。
よく見てこなかった。

古い建物は束立て柱勝ちと思っていますが、場所によっては土台を下に入れ込んで作業性を良くしたりもしているようですね。

クリックお願いします

スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« なかなか見ることが無い蔀度  |  建具工房の見学 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/668-a6d13e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。