埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:13:13 «Edit»
2012
04/23
Mon

Category:建物

なかなか見ることが無い蔀度 


P4154407.jpg
なかなか見ることが無い蔀度
古いお寺や神社ぐらいでしょうか、でもこの町では普通にあると言うのがおどろきです。
改めて調べてみると、蔀度が使われ出したので平安時代でその後鎌倉時代では引き違い建具が多くなってきたらしいです。
蔀度とは水平軸で回転する建具で、今で言えばオーバースライダーという跳ね上げ式シャッターですね。
閉めれば内部は真っ暗になります。
IMG_1041-1.jpg
力の弱い女性や老人、背の低い子供には開ける事さえ容易でないハードなやつ
引き違い建具のなんて優しいことか。
横軸回転なので当然敷居は柱に掘り込まれます。
そして下の一枚は取り外し式です。
IMG_1050.jpg

クリックお願いします

スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 蜜柑の木の家5ヶ月目のキッチン報告 その①  |  妻籠足回り2 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/669-a379fc42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。