埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:13:04 «Edit»
2012
04/24
Tue

Category:蜜柑の木の家

蜜柑の木の家5ヶ月目のキッチン報告 その① 


P4244421-1.jpg
「蜜柑の木の家」生活が始まって約5ヶ月がたちました。
そろそろいろいろなことが馴染んでくる頃です。
というわけで、今回はキッチンと洗面廻りの使い勝手の調査に伺いました。
システムキッチンのメーカーなどは市場調査を行いトレンドを決めるそうですが、うちの場合は対象が市場ではなく、個人となりますね。当然ですが。
P4244428-1.jpg
上の写真でちょっと引き出している部分が、日常使うコップやお茶碗など一番よく使うものが入っています。
全部引き出せます。こんな感じです。
ここで感じたのは、シンク側からしか取り出しを考えていませんでしたが、ダイニング側反対側からも取り出せると便利だったかもしれません。落下防止を考えないといけないけれど。
あと、キャスターを一回り大きくしたほうが軽く引き出せてよかったかもしれません。
ここは子供たちも勝手に空けて取り出していくそうで、とっても使いやすいと好評でした。
P4244426-1.jpg
シンクの下は2連のゴミ箱置き場とやっぱりキャスターによる引き出し式の巾の狭い収納です。
こんな感じで調味料から包丁鍋の蓋などが入っています。
普通システムキツチンではシンク下は扉か引き出しの大きな収納になっていることが多いです。
それも便利だとは思いますが、シンク下は何も無い方が椅子も使えるし、ゴミ箱置いたり、使い方で工夫できるのでいいと思います。
ここで思ったのはガイドの無いキャスターなのでしまう時にぴたっと上手く入らないと言うことです。
ガイドで固定した方がいいのか、フリーの方がいいのか、この辺は使う方の好みもありますね。
20111211073-キッチン1_w6
全体ではこんな感じで、扉はありません。
メーカー品では扉で隠すのが前提のようですが、はたしてそれが使いやすいのかどうなのか。
市場調査をしているメーカーのやることですから、大多数の方は隠したい、収納したいのでしょうね。
造作で作らせていただいた方に聞くとみんな建具が無くて使いやすい、引き出して使えて便利、掃除が楽といってくれますが、我々にに関わる方が少数派なのかどうなのか、メーカー品を入れる方は選択肢が無く、それが当たり前だからかも
本当の使い安さに気が付かないこともあるかもしれませんね。

勉強させていただきありまとうございました。
キツチン報告はまだ続きます。

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 蜜柑の木の家5ヶ月目 その②  |  なかなか見ることが無い蔀度 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/670-466e68ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。