埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:18:50 «Edit»
2012
05/09
Wed

Category:建物

空中権を侵害 


IMG_1086-1.jpg
4月に遊びに行った妻籠の路地です。
川越あたりでも狭い路地はたくさんあります。
車社会になる以前から街並みが形成されていたところでは人間サイズの落ち着く道がよくありますね。

緊急車両が入れない、火災で延焼するなどの理由で現在は認められていませんので絶滅する運命にあり、建て替えのときは道路の中心線から2.0m以上下がらないといけない法律があるのです。
新築すると敷地が減っちゃうんですね。
この写真で今ではありえないことがもうひとつあります。
壁が境界ぴったりでも、屋根はお互いに気にしていないんですね、軒の出はこのくらい必要だろうが優先です。
道路は2.5mくらいの巾ですが、屋根と屋根は1.0mくらいの間隔です。通行する人にも雨のときは親切ですね。
どうせ狭いんだからこれでいいのです。

でも、現代の法律に照らせば道路所有者の空中権を侵害していることになり、普通は認められないのです。
これが民地で空中権を侵害していれば賃料が取れるんです。
送電線などが敷地の上を通っている場合も賃料が支払われます。
隣の敷地にはみ出して洗濯物を干しても空中権の侵害ですよ。

ちなみにうちの猫は両隣に勝手に出かけていくのみならず、隣の駐車場にはお気に入りの赤いジープがありしょっちゅう幌の上で昼寝している。
こっちはヒヤヒヤもので注意するけど本人は自分のものだと思っているようで怖い。

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« キーワードは農家・無農薬・脱原発・オルゴール  |  橋について2題 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/678-42edcea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。