埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 14:53:36 «Edit»
2012
07/28
Sat

Category:設計仕事

おかしいと思うんだよね! 


断面イメージ5-1
おかしいと思うんだよね!

HEMS 
経済産業省から補助金300億 (一戸当たり1/3上限)
最近家電メーカーは外国メーカーにことごとくやられているからな、国内でオタクなものを作らせておけばいいのだ。

人がいな家の中の家電製品が勝手に動く必要がありますか?
電気の消し忘れを外からoffして省エネ・・・
エアコンを帰宅前につけて省エネ・・・
「見える化」電気使用量を見えるようにすると省エネ方向に行くらしい。普通の主婦は機器マニアではない、普通は1か月分の請求書や引き落とし金額をみて実感がわくものだ。
HEMSを見たからと言って使用量から電気料金はふつうイメージできない。
余計わからなくしているのが、「燃料費調整金」とか「太陽光発電促進付加金」といわれる仕組みだ。

蓄電器 
やっぱり経済産業省から補助金210億円(一戸当たり100万 上限)
3KWのシステムで約50万円もらえる。メーカー希望価格は160万円~
電気が通じているときに蓄電器をONしていなければ蓄電器に電気はない。いつでもお湯を使いたいとき、いつでも風呂に入りたいとき、常にエネルギーを供給していなければならないのと同じだ。
常に通電していなければならないのだ、怠ると蓄電池が劣化し使えなくなるらしい。
さらに蓄電池の平均寿命は5年から10年保証は1年
普及しなければ改良も進まないとはいえ・・・・
非常用ならガスとかガソリンの発電機が5万円ぐらいから買えるのにどうしても国は電気を使わせたいようだ。

ゼロエネ 極め付け補助金15億円    (一戸当たり 350万上限)
HEMS付けて蓄電器つけて太陽光つけて600万ぐらいは掛かるでしょう。
国が350万くれるとはいっても負担も大きいですね。誰が潤うのかは簡単ですね。国内家電メーカーですね。
個人負担が減るとはいっても300万からの負担は余裕がある人しか付けられないでしょう。余裕がある人には自腹で付けてもらってもいいのでは、補助金漬けではメーカーもコストを落としませんし、市場競争にならなければ改良も遅れます。
600万のシステムの減価償却は話では、70年とか言われています。それまでに機器の寿命が来ますが、つまり償却はできないんですね。
つまりどういうことかというとスマートハウス=金持ちの道楽
昔の商家の旦那がお抱えの大工を使って贅を尽くした建物を造りました。私はそんな建物が好きでよく見に行きますが、道楽は自腹でやるのが美学じゃないですか。
国は2030年に日本の住宅の半分をスマートハウスにしたいといっている。
とことん電気を使わせたいのです。
誰のためでしょうか、そのほうが国民が幸せになるのでしょうか。

私が思うこと
原発はストップできないので、夜間の電気を使うように誘導し、さらにオール電化を推し進めました。
使用量が増えると原発を増やしていけばよかったんです。
オール電化は震災後一瞬だけ影をひそめましたが、実は作戦を練り、太陽光を味方につけ、HEMSで視点をぼかし、蓄電器で非常時の危機をあおり、高効率空調機で全館暖房をエコと称して完全復活してきたのです。

省エネ運動はみんなが震災に疲れている合間に創エネ・蓄エネにすり替わってしまいました。ハイテクが重視され、パッシブで電気エネルギーを少なくする住宅は家電業界にうまみは無いし、国も評価するための思考を停止、地域性を配慮した住宅では評価などやる気もなく、なんだか環境系の住宅って差別されてませんか。
と最近思うのでした。

★なんて書いてますがオール電化は否定していません、補助金のあり方がおかしいといいたいところです。
だって国税が不足し、「乾いたぞうきんを絞るようだけれども将来のために増税をお願いしたい」ってお願されている立場ですからね。
        クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 川で遊ぶのは危険なのでやめましょう  |  共生 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/744-7f0ca416
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。