埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:53:28 «Edit»
2012
09/14
Fri

Category:B/strage

屋根面通気の様子 


現場 (2)
B/storage
今日の現場状況
今日は現場に行っていませんが、工務店さんが写真を送ってくれます。
下の白く見える布のようなものは、タイベックシルバーといって、衣服でいえばゴアテックスみたいなもので外の水分は入れないけど、中の水分は出すよ。というものでさらに白く見えますが銀色で、輻射熱を防ぐ機能もあります。
それを抑えている等間隔の木材は、通気垂木といい高さが45mmあり、屋根面の熱気を棟まで導く空気の通り道です。
昔の蔵のつくりも同じです。蔵ほどのごっついつくりではありませんが、屋根の熱気を防ぐ工夫です。
棟には換気部品を付けますが、夏の暑い日などは驚くほどの勢いで熱気を吸い上げています。
シートがかけられ骨組みも見えなくなりました。
もちろん屋根下地がこのようになっているので昨日の写真のような風景はもう見えません。

明日から私は3連休で新潟方面にでかけてきます。
よろしくお願いします。
現場 (3)
クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 冬を考えれば夏は何とかなる。  埼玉県の冬至太陽高度は約31°  |  下から空が見えるのは上棟の日だけなんです。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/785-1a20600a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。