埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:21:28 «Edit»
2012
09/19
Wed

P917534720120917_100516.jpg
北国街道妻入りの街並み出雲崎街並み調査
調査は台風の影響フェーン現象で37度の気温の中、かき氷を食べながら自転車で移動して行われました。

写真の面は、陸側で反対側は昔は海岸(今はバイパス)
北前船の寄港地、佐渡金山の受け入れ地、嘗ては幕府直轄の天領地
間口により税金を取り立てたのは川越や、京都などの町屋と同じで貴重な間口を目いっぱい使うために隣とはほとんどくっついています。
間口が狭く奥行が長いため当然のように光をたくさん入れるために全面開口になっています。
今の考えでは耐力壁が全く取れない構造です。
でも隣に寄り添っているので倒れないでしょうね。
P917533420120917_093503.jpg
間口は3間5.46m~3.5間(6.37m)で必ず建物を貫いて通りから海への(通り土間)があるのが特徴です。
(通り土間)の途中には二階へ上がる箱階段
外から見るとかなり劣化した建物が多いですが、中はなかなか立派で、欅の柱梁が普通に使われているようでした。
この箱階段は桧です。
P917533720120917_093704.jpg
クリックお願いします
スポンサーサイト

« 北国街道出雲崎妻入りの街並み調査 ~その二~  |  めまぐるしい一日でした。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/788-eae67272
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。