埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:57:09 «Edit»
2012
09/29
Sat

P9295582-1.jpg
土曜日は大概打ち合わせがあります。
石原の家
打ち合わせはほぼ全て事務所で行わせていただいていますが、状況によりこちらがうかがうこともあります。
来ていただいたほうが参考写真や、参考の模型、資料がそろっていますので打ち合わせがスムーズに進みます。
また、今日は打ち合わせ!と気合を入れて準備してこられるので、自宅で行うよりも中身の濃い時間になるようです。

今日で基本的な部分の打ち合わせは一区切り
図面を進めて見積もり準備から見積もりに入ります。今回工務店は2社選定しましたので2社での相見積もりとなります。

一通り流して打ち合わせで終わるのではなく、台風みたいにぐるぐる回りながら進んでいく感じでしょうか、
基本事項の打ち合わせから詳細に進み、見積もりを経て再度見直しを詳細を詰めていき、最終見積りになります。
時間もかかりますが、本当に必要な部分にお金をかけ、そうでもない部分をスリム化していくそれを建てる方が納得して進めることが大切なのです。

こちらの場合は、まずはハリネズミが先頭ですね、そこが基本です、そのあとに猫とネズミが続きます。
いろいろな角度から検討し、方向性がずれていないか注意を払わなければいけません。
場合によっては極端な角度から見直したりもします。その時間を惜しまないことが良い結果を生む事につながります。順番が連れていれば大胆に見直すことも大切ですね。
現場も同じです。基本的に信頼している工務店であっても設計や、施主の目でよく見る、角度を変えてみることが重要です。
同じ目線では気が付かないことが往々にしてあるのです。
P9295577-1.jpg


P9295580-1.jpg
クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 長野県根羽村 月瀬の大杉  |  ご無沙汰です。猫です! »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/795-38e99431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。