埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 19:06:14 «Edit»
2012
10/12
Fri

Category:市ノ川の家

洋風であるとか和風であるとか 


PA085636PA085636 (2)

市ノ川の家

市ノ川の家は2階と1階の外壁が違います。
琴の家では面によって変えました。

市ノ川では2階がガルバリウムで1階がモルタル下地リシンとなります。
意匠的なデザインとコストにメンテナンス性と考えることはいろいろあります。

洋風であるとか和風であるとか、何々風というコマーシャル的な家にはしたくありません。
住む人の個性が表れた表情に近づけていきたいと常に考えています。
木部がかなり外部に見えてきますのでそのイメージで和風と捉える方もいると思いますが、設計者としてはほとんど意識していません。
結果少し懐かしい感じのするこれからの日本の家のスタンダードなのだと考えています。
クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« この子が大人になったら張り替えましょう。  |  寒くてもいいからこんな家に住みたいです »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/804-19c6329f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。