埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 21:18:51 «Edit»
2012
10/24
Wed

Category:設計仕事

難しいのはどこで折り合いをつけるか 


P9015202-1_20121024190654.jpg
ちょっと前まで、3週間ぐらい前までは暑い暑いと言っていたようなのに、ちょっと涼しくなってきたなと思い始めたばかりなのに、もう寒いと感じ始めています。
ちょうどいい季節って本当に短いですね。考えるにこの短い季節をどれだけ引き延ばせるかが家の性能の一つなんだと思います。
昼間はお日様が出ていれば暖かいので、この暖かさを朝夕にとっておくことができればかなり快適になります。
あまりにも敏感に外の温度に左右されるのは自然に暮らすとはいっても大変です。
寒ければ暖房・暑ければ冷房と機械設備に頼るのはこれからの住宅ではありません。

経済産業省ではそのような暮らしをゼロエネ住宅とか言いながら設備機器導入を推し進めようとしています。
設備機器の寿命を常に考え、元が取れるとか取れないとかそこを重視するんですか?
といつも思います。

まずは建物の基本性能を上げる。
それは設備の強化ではなく自然環境を上手に取り込む柔らかさを持ち、我慢するのではなく、力任せの設備頼りでもない、自然と上手に折り合いをつけた住まいがいいのだと思います。
難しいのはどこで折り合いをつけるかなのだと思います。

クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 環境にもお財布にも優しい方法  |  自分の工房っていいですよね。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/812-c63fe5a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。