埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 18:42:49 «Edit»
2012
11/12
Mon

Category:市ノ川の家

障子もいいですよ! 


20121111PB115737.jpg
日曜日の夕方雨降りでした。
市ノ川の家
表示登記&銀行手続き、引き渡しと最終金の支払いタイミング&引っ越し日時&住民票移動タイミング
などなど施工者を入れて確認です。
12月暮れの引き渡しですからなんだか余計あわただしく感じますね。
予定より若干押せ押せになっていますが、丁寧に仕事をしてもらっています。

写真は障子の鴨居です。
3枚の障子が入り、必要な場所で止まるので溝が途中で止まっています。
材料は杉です。
溝幅は伝統の4分の7分 12mmと21mmで障子自体は30mmで障子と障子の間は3mmのクリアランスです。
3mmは最低必要なクリアランスで、無垢の建具は温度変化や湿度でその程度いつも動いています。
アーキクラフトの設計では畳のある和室と呼ばれる形式でなくても障子を多用します。
障子は光を拡散し柔らかくします。
障子は冷暖房にも有利です。
障子は杉と和紙と澱粉のりでつくります。
障子は木の家(日本の家)によく合います。
障子は地域の職人の仕事になります。
障子は地域の材料から作られます。
20121111PB115739.jpg
一般的にはカーテンが多用されるようですがが障子も捨てがたいですよ。
難燃剤や、防腐剤、柔軟剤などカーテン生地も注意しないといろいろ使われています。
値段も比較する必要がありますが、「ここは」という場所には障子をお勧めしています。
たとえばトイレにも落ち着きます。
木玩の家トイレ
042トイレ_s
クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« エコ住宅のつくり方  |  こんなにたくさんの種類があるのはたぶん日本だけだと思います。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/822-89a71cd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。