埼玉県の設計事務所 アーキクラフトのブログです。 自然素材による家づくりを一生懸命行っています。

 

窓の散歩道

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copy right

このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --
Posted on 15:08:16 «Edit»
2012
11/15
Thu

20121114_133720PB145752.jpg
B/storage
2階の床板が搬入されました。
杉板で30mmあります。1階は床暖房ですので効率を上げるために15mmになります。
30mmの杉板は足裏にも優しく、合板フローリングに比べ冷たさも伝えず、体感温度が上がります。
直接肌に接する部分ですのでその効果は大きいものがあり、暖房機器の設定温度も変わり、省エネにつながります。
20121114_134608PB145761 (2)
バルコニー手すりの取り付けプレートを大工さんが付けています。
ステンレスのプレートで4mmで加工してもらいました。
このような金物はそれぞれ図面を書いてステンレスの加工会社にオーダーします。

以前ある会社の方に「このような金物はどこに売っているんですか」と聞かれたことがあります。
既製品ではないことを伝えると、住宅でそんなことまでするのか、と驚かれました。

こちらが思うような、ある目的に沿った金物が既製品にあることはまずありません。
「無ければつくればいい」当り前のことだと思うのですが、人それぞれ常識が違うようです。
アーキクラフトでお付き合いがある工務店さんはどこも当たり前のように製作できます。
(作れるブレーンを持っています。)
それも工務店のキャパ(施工能力)なのです。
20121114_133655PB145751 (2)
クリックお願いします
スポンサーサイト

テーマ: 日々の出来事

ジャンル: ブログ

« 模擬店もたくさん?出ます。  |  外部左官下地のラス網が貼られています。 »

 コメント 
 コメント投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
トラックバックURL
→http://tatuoyamayama.blog86.fc2.com/tb.php/825-34d0f097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。